一度読んだら絶対に忘れない 日本史の教科書 山田圭一

f:id:ponponfront:20210104221903j:image

 

世界史に続いて日本史も読みました。

氷河期の終わりから続く日本の歴史の流れを理解することができました。

日本歴史は天皇が中心であり、天皇と政治の関わりの変遷がわかりました。

外国との関係については、まだ断片的にしか理解できていないので、世界史と共に改めて読み直して関係性をつかみたいです。

歴史の流れが途切れることなくつながって書かれているので、歴史を物語として理解することができます。

文化については、別のほんと照らし合わせて理解を深めていこうと思います。

そして、一連の流れとつながりの関係を理解したら、

日本と世界の歴史の関係性もつかむことができると思うので、

今後、日本が進むべき、自分がすべきことについて考えていきたいです。

 

 

 

©2020 ponponfront